筑紫野・太宰府・元税務職員・税理士

元税務職員、その後飲食業に転職を経験し税理士になりました。

  税理士の川鍋高洋と申します。

 平成20年7月まで東京国税局管内の税務署と国税局で税務職員として勤務していました。退職直前には査察部で国税査察官としての仕事をしていました。一般的な税務職員の退職後の仕事は、税理士として独立開業、会計事務所・税理士事務所や一般企業の経理等の勤務というケースがほとんどですが、私の場合、ホテルの給仕係やレストランのホールの仕事を経験しました。

 少し変わった経歴かなと思っています。しかしながら、普通の税務署OBの税理士とは違ったサービス業の経験と税務職員の経験のいいところを活かしてお客様のお役に立ちたいと考えております。

経営理念

 ヒト・モノ・カネ…そして時間

 「ヒト・モノ・カネ」は大切な経営資源と言われます。この「ヒト・モノ・カネ」を有効に使っていただくために、中小企業や個人事業の経営者の皆様には、最優先に経営のために時間を使っていただきたいと考えております。

 大切な時間の使い方のご提案・・・そのために、パソコン会計やネットバンクの導入等の環境整備のご提案と、効率的な会計業務をやらせていただきたいと考えております。「パソコンはちょっと…」と思われる方におかれましては、記帳代行もやらせていただきます。

中小企業・個人事業主の皆様のご相談お受けいたします。

 

新しく事業を始める個人事業主や会社を設立される方へ

 法人・個人事業の開業をするときに税務署などへの届出の提出が必要です。

   どんな届出書を?いつまでに?どこに出せばいいの?というわからないことは、私にお任せください。
 また、事業を始めて間もない時期は帳簿の書き方も面倒だと感じることもございます。そのような時期は、経営者様には帳簿作成の時間は必要最小限にしていただき、事業の経営に時間を使っていただきたいのです。開業後の会計業務の記帳代行もお任せください。

パソコン会計のやり方のご相談お受けいたします。

 新規で事業は始める方以外にも法人税・所得税・消費税及び相続税・贈与税のご相談もご対応いたします。

 それから、これからパソコン会計をやりたいとお考えの方々、エクセルでの作表で会計処理ができます。私はクラウド会計ソフト フリーの認定アドバイザーでございます。「フリーはパソコンに入れてみたけど、やり方がよくわからない。」とお悩みのお客様のパソコン環境や操作に合わせた方法をご提案させていただき、会計業務の時間短縮につながるよう努めさせていただきます。